2015年06月13日

カードローンの審査は早いが無人契約機には注意を

初めてカードローンを利用したのは去年の夏です。

カードローンというと一般的に急な出費などの時に利用するものですので早さが重要な金融商品です。

カードローンの審査基準は各社違いますが、今はどこの金融機関でも即日融資の文言で広告をしています。

そして中には最短30分というところもあります。私の場合は他社借入もありましたので、審査にも時間がかかるのではと考えていたのですが、審査は広告通りの早さでした。

申し込みはインタネットで夜間に行いましたので、恐らく審査は翌日のはずです。

翌日9時から開始したとして、翌日の11時頃には連絡があったので、所用時間は約2時間というところです。

承認額については多少の不満もありましたが、とりあえず即日融資という早さには驚きました。

正式な申し込みは無人契約機を利用しましたが、免許証だけで手続きはOKでした。これなら急な出費でも大丈夫です。

これから卒業シーズンとなりますので、旅行にいきたいなんてこともあると思いますが、キャッシングならすぐに現金が準備できます。その反面多少金利は高くなりますが、これは審査が早いと思えば納得です。

そして、さっそく仕事帰りに無人契約機へ向かいました。必要書類については免許証持参でOKとのこと。

印鑑も不要というのでそのまま車で向かい、さっそく契約手続きを開始しました。

作業の途中途中でどこからともなく声が聞こえます。どこからかこちらを見ている様子です。作業も順調に進んでいよいよキャッシュカードの作成段階です。

暗証番号を入力し、しばらくお待ちくださいとのメッセージが出てきたので、指示通りに待っていましたが、なかなか終了しません。

画面には10分から15分はかかると表示されていますが、すでに何分経過したか分からないので、とりあえず時計を見て待つこと15分経過です。時計を見るまでの時間を考えれば恐らく20分以上は経過しているはずです。

これはおかしいと思い、連絡用電話を使用して連絡すると、機械が故障しているとのこと。結局その日はキャッシュカードを手にすることなく帰宅ですが、カード作成段階から目を離していたことに対して苛立ちを感じました。

無人契約機は人に会わなくていいのでありがたいと感じる人も多いでしょうが、このようなトラブルがあるのも機械ならではです。

ちょっと時間が掛かりすぎと感じたらすぐに連絡するようにすることをお勧めします。見られているようで見ていない場合もあることは念頭に入れておきましょう。

今すぐお金を借りる方法
http://xn--t8jl0a7pf4b3772bcicu40u.biz/